むち打ち治療で、保険を使って通院する方法

むち打ちなどの交通事故による怪我で痛みがあれば、
治療のために保険を使って通院することになります。

「ほんとにその治療で大丈夫ですか?」という話は別の機会にさせていただくとして。。。

たかま鍼灸整骨院接骨院)へ来院される方は、病院整形外科)や他の整骨院鍼灸院などに通院されていて、
むち打ちなどの痛みが改善されずに転院されるケース
がほとんどです。
「十分な情報を持っていない」ために、むち打ちになってしまったらどこに通院できるのか?
どんな治療が効果的なのか?を判断できないまま時間が過ぎてしまってから、
たかま鍼灸整骨院(接骨院)にお問い合わせをいただきます。

しかし、ムチウチは初期の治療が最も大事ですので、
できるだけ早期に適切な治療を受けていただかなければなりません。

では、こういう場合どうすれば良いか?
病院と整骨院は同時に通院できますが、整骨院の掛け持ちはできません。
ですので「たかま鍼灸整骨院(接骨院)への転院」をして下さい。
まずは交通事故によるむち打ち治療を自賠責保険で受けるにはの記事通りにしていただければ良いんですが。。。。

まれに損保会社の担当者さんから「整骨院へは通えません」とか「整骨院に通われる場合はご自分の健康保険証を使って下さい」と言われてしまうことがあります。いえ、多々あります。
じゃあどうしたら保険を使ってむち打ちの治療ができるのか?
「まず、最初に注意すること」を動画で説明していますのでご覧ください。



状況によって対応が異なります。記事を上げていきますので参考にして下さい。

奈良市たかま鍼灸整骨院ならむち打ち専門治療があります

奈良市で、ムチウチ専門治療ができる鍼灸院や整骨院、接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。


関連する投稿