花粉症による鼻づまり・鼻水対策、薬もいいけど鍼灸もね

花粉症の季節になると鼻づまり鼻水などの対策のお話を
よく聞くようになってきます。
さて、薬やマスク以外に花粉症への対策はできないんでしょうか?

花粉症

投薬の場合は、主に「抗ヒスタミン剤」などの成分が広く使われています。
症状がひどい場合はステロイド系のお薬が使われます。
服用しても症状がおさまらないし頭痛まで。。。。。。
さあ、そんな時はどうすればいいんでしょうか?

花粉症対策には副作用のない鍼灸がオススメ

実は鍼灸治療で花粉症への治療ができることをご存知ですか???
インターネットで検索すると「鼻つまりに効くツボ」などが紹介されています。

たかま鍼灸整骨院(接骨院)の治療は
「細い鍼を4本、20分寝ているだけ」です。
”鼻つまりに効くツボ” ”鼻水が止まるツボ” ”目の痒みを抑えるツボ”
なんかお薬の宣伝みたいです。
それぞれの症状を抑えるならお薬の方が即効性があるような気がします。

考え方としては、アレルギー反応=免疫反応と考えます。
これなら鼻づまり・鼻水、目の痒み、くしゃみ、などを一つとして考えられます。
アレルギーに対して、自分の免疫力を上げてあげよう!
たかま鍼灸整骨院(接骨院)では、こんな方針で花粉症への治療を行なっています。

誤解をして欲しくないのは100%完璧に症状が消える訳ではありません。
辛さの上限をを100とすると、40〜50程度で生活していただけます。
たまには鼻もすするでしょうし、くしゃみも出るでしょう。

でも薬を飲んでダメ、仕方がないので点鼻薬を噴霧。
噴霧し過ぎて鼻血が出ても、鼻は詰まったまま。。。。。。
こんな辛い状況を楽にすることはじゅうぶん可能です。

また薬を使わないということは、妊娠中で薬の服用ができない方にも受けていただけます。
花粉症による鼻づまり・鼻水対策の一つとしての「鍼灸治療」、ぜひ選択肢の1つに入れてみてください。


花粉症対策の鍼灸治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、花粉症による鼻づまり・鼻水対策の鍼灸治療に実績のある鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

予約制のため、まずはお電話でご予約ください。
0742-27-4669


関連する投稿