むちうち治療の頸椎カラーは1ヶ月で外すのだ、の件

むちうち治療をされている方で、頸椎カラーをしている人をたまに見かけませんか??
頸椎カラーって、こういう首に巻いているやつですね。
交通事故治療

これは、むちうちで首を痛めているので、首への負担を減らす為のものです。
あとは安静にするために、あまり動かさないようにという意味もあるんでしょう。

で、問題なのは、治療している期間ずーっと頸椎カラーをしてる人がいるんですよね。
「え?治療が終わっていないから外せないんでしょ??」
と思っている人が大量にいます。

頸椎カラーはむちうちの急性期(一ヶ月程度)を過ぎたら外したほうが良いと考えています。
頭の重さをカラーに頼る訳ですから、ずっと装着していると首の筋肉が落ちてしまいます。
落ちた筋肉で支えないといけなくなるので、
負担が大きくなりなかなか治らないというパターンがほとんどです。

もちろん、重度のむちうちで骨折したとか手術をしたなどは話は違ってきますが、
骨に異常が無いと言われている場合はあまりに首を過保護にするとかえって治りが遅くなります。
1ヶ月程度経って、カラーが外せない場合は今受けている治療が間違っている場合があります。

3ヶ月程度経過して、保険会社に「そろそろ治療を終了します」と言われてから
たかま鍼灸整骨院(接骨院)に来られる患者さんもおられます。
もう少し早い時期に治療を切り替えると、その分社会復帰も早まりますよ^^
「牽引をしている」
「温めてもらっている」
「マッサージをしている」
「1ヶ月以上、頸椎カラーを着けている」
こんな患者さんで、なかなか治らないと不安になっている方は是非ご相談下さい。


むちうち治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、むちうち治療に実績のある鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

予約制のため、まずはお電話でご予約ください。
0742-27-4669