生理痛が動けないほど酷い方でも大丈夫です!

生理痛動けないほど酷い人がおられますが、生理痛は病気ではありません。
子宮筋腫など他に病気がある場合は少し話が違いますが、単なる生理痛は病気ではありません。

その証拠に「生理痛の治療」ってありません。
「痛み止めやピルがあるよ」という方もおられますが、それは対症療法です。

どれだけ辛くても、生理痛が病気という認識が少ないので
共感されにくい(特に男性に)ということもあります。

ホルモン療法もありますが、ホルモンバランスを整えようという目的ですので
ホルモンバランスが整えば生理痛が改善するという考え方です。

一般的な生理痛の対処法として、下記の方法があります。

  • 我慢する
  • 痛み止めを飲む
  • 温める
  • ピルを服用
  • ホルモン療法を受ける

しかし、「ピルの服用」「ホルモン療法」は副作用もあり、誰もが行なっている対処法ではありません。我慢、薬、温めるのが一般的な対処法かと思います。
これらの対処法を頑張って腰痛や頭痛と戦い、仕事に行けるよう努力している女性には感服です。

生理痛を和らげるにはこんな方法があります

さて、この患者さんは生理痛の苦しみから解放されました。
上記のどの対処法も行なっていません。

実は、東洋医学の治療を受けられた患者さんです。
治療回数は1回、治療時間は約10分でした。
しかも生理痛で受診されたのではなく、美容鍼を受けに来られた患者さんです。
それなのに生理痛がなくなりました。

経穴(ツボ)の選択や、緩やかな刺激方法などが必要なので、高度な東洋医学的治療になります。
現在、奈良県でこの治療を受けられるのは当院だけですが、西洋医学がダメなのではなく、東洋医学も一緒に受けることをおススメしています。

動けないほど酷い生理痛がなかなか良くならない方も多いと思いますが、身体全体を整える「東洋医学」が足りなかったのかも知れません。
生理痛から解放される可能性は0%ではありません。
決して諦めないでいただきたいと思います。


動けないほど酷い生理痛なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で生理痛などの婦人科治療に実績のある整骨院や鍼灸院、接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』で生理痛の婦人科治療をお試しください。
TEL:0742-27-4669

関連する投稿