腰痛の原因は1つではない

118

腰痛を感じると「どこが悪いんだろう?」と原因を考えることが多いと思います。
実は、一言で腰痛といっても、その原因はいくつか考えられます。


主な腰痛の原因

主に腰痛の原因として考えられるのは、下記のようなものです。

  • 股関節
  • 背部筋の張り
  • 太もも前面の機能的な拘縮
  • 体の歪み
  • お腹の圧が上がった
  • 生理
  • 腰部の循環不全から来る腰痛

などなど。

これに一般的に言われる椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など
腰自体に痛みの原因があると思われる疾患が加わります。
またそれぞれが同時に起きている場合もあります。


間違った腰痛対処法

一般的に自分でなんとかしよう!という場合は
湿布を貼ったり、ストレッチをしたり、温めたりが多いようです。
お腹の圧が上がっている場合は、ストレッチでは解決しませんし、
背部筋の張りから来ている場合は腰に湿布を貼っても効果はありません。

いつもの腰痛、ということでいつもの処置が当たれば楽になるでしょう。
でもいつもの処置をしても痛みが変わらない時や、
原因がはっきりしない場合は、身体全体のバランスや身体の動きを確認することが大切です。

レントゲンやMRIで特に原因が見つからなかった場合は、
腰だけではなく身体全体のチェックをされることをおススメします。
自分では気づきにくい歪みや筋肉のバランスをチェックすることで
痛くならない腰を目指してメンテナンスに繋がります。


腰痛治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、腰痛治療に実績のある鍼灸院整骨院、をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

TEL:0742-27-4669

関連する投稿