腰痛の時、「原因は腰」だと思いこんでしまうのはなぜか?

腰痛原因って一体なんなんでしょう???
少なくとも、腰が痛い場合は「腰が悪い」とおっしゃる方がほとんどです。
なぜこんなことになっているんでしょうか?



腰痛の原因が腰にあると思ってしまう理由

おそらくこんなことだと思います。
腰痛で病院に行ったとします。

  • 腰の痛みについて問診。
  • 腰のレントゲンを撮影。
  • 腰の痛みに飲み薬。
  • 痛い時に腰に湿布を貼る。
  • 痛みがひどい場合は腰に注射。
  • 腰に巻くコルセットの説明があるかも知れません。
  • リハビリ室があるなら、腰を温め腰に電気を当てて腰を牽引する、など。
  • 詳しく検査をする為に腰のMRIを撮影するかも。
  • どうしてもダメなら腰の手術になります。
  • 運動も大事なので腰痛体操のパンフレットを渡されたり。
腰痛 原因
お医者さんにこれだけ言われたら
「あー、腰が悪いんだな。原因を見つけて腰の治療をしよう」
と思って普通だと思うんです。

だって腰が痛いと言って整形外科を訪れて、股関節や足首や骨盤の状態を確認されたことがある方っておられます???
批判ではなくて、西洋医学はそういう手順なんです。
もし、腰に腰痛の原因が無い場合は良くならなくて当たり前じゃ無いでしょうか???

病院で全ての治療ができる訳ではありません。
病院では病院にしかでき無いコトがあります。
たかまではたかまにしかできないコトで、毎日治療に当たっています。
しばらく病院で治療して、あまり症状が変わらない場合は「別の視点」で考えてみることが重要です。


腰痛治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、腰痛治療に実績のある鍼灸院整骨院、をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

完全予約制ですので、事前にご予約をお願い致します。
TEL:0742-27-4669


関連する投稿