顎関節症の治療には病院?歯医者?整体?

顎関節症の治療は病院整体歯医者さんで、それぞれ治療方法が異なります。
顎関節症=口腔外科、というイメージを持たれている方が多いですが、それぞれどんな治療方法になるのか?
一般的な治療について解説しますので、顎関節症の治療をする際、参考にしていただければと思います。


病院での顎関節症治療

顎関節症 病院 歯医者 整体病院で顎関節症の治療について相談したい時、どの診療科になるのか?


口腔外科


病院に口腔外科がある場合は、口腔外科が第一選択になるでしょう。

治療方法には

  • 手術(顎関節内洗浄→潤滑剤の注入・関節円板徒手矯正・内視鏡手術など)

  • 顎関節症 病院 歯医者 整体

    出典http://kokuhoken.net/jstmj/general/index.shtml


  • 装具(スプリント・マウスピース)
  • 投薬
  • 理学療法(マッサージ・電気刺激など)

  • 顎関節症 病院 歯医者 整体

    出典http://kokuhoken.net/jstmj/general/index.shtml


  • 生活指導(うつ伏せ寝を控える、固いものを食べない、マッサージの指導)


心療内科・精神科

ストレスなどが顎関節症の原因になっている場合、心療内科等での治療になる場合があります。
口腔外科と同時に治療を行う場合もあるようです。

病院で治療する場合は、MRIなどの検査や手術が必要な重度な顎関節症への対応ができます。


歯医者さんでの顎関節症治療

身近にある、一般的な歯医者さんでの治療になります。

顎関節症 病院 歯医者 整体
病院と違って「相談に行きやすい」点がメリットでしょうか。

しかし、手術室やMRIまで設備が整っている歯医者さんはそう多くはありません。
噛み合わせを良くするために歯を削ったり、マウスピースなどの治療を受けることができます。

ただ、どこの歯医者さんで顎関節症の治療を受けられるか分からないことが多いです。
ネットでホームページなどを見て「顎関節症治療」「口腔外科」などのキーワードで選ぶことも一つの方法かもしれません。

一般的な歯医者さんで対応できない場合は、病院の口腔外科などへ紹介されることになります。

病院、歯医者さんでの治療については日本顎関節学会のホームページにも解説があります。


整体での顎関節症治療

身体全体を整えたり、顎関節の筋肉にアプローチする治療が主流のようです。

顎関節症 病院 歯医者 整体


立場的に、整体での顎関節治療はオススメしません。
整体師さんの中にも歯科・口腔外科を凌ぐ技術や知識を持っている人もいるかも知れませんが、多くは技術や知識のレベルが一定ではありません。
施術方法にも整体師さん独自の様々な方法があり、それぞれについて評価できません。
整体院で顎関節症の治療を受ける場合は、自己責任でお願いしたいと思います。


たかま鍼灸整骨院(接骨院)での顎関節症治療

たかま鍼灸整骨院では、手術が必要な顎関節症分類Ⅳ度の顎関節症を除き「鍼灸治療」「頚椎の矯正」をメインに治療を行っています。
顎関節に関連する筋肉や首肩の筋肉の調整、顎関節に影響する姿勢の矯正など、すべての治療を国家資格(柔道整復師・鍼灸師)を持った院長が行っています。

関連したページがありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。
顔の歪み/顎関節症/顎の痛み治療 | 奈良市たかま鍼灸整骨院
顎関節症についてのブログ記事です。
顎関節症の原因は◯◯だった!!!
頭痛持ちで「あくびをすると顎が痛い」なら顎関節症が原因かも
顎関節症は整骨院(接骨院)で治療できる?


顎関節症の治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、顎関節症の治療に実績のある鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

予約制のため、まずはお電話でご予約ください。
0742-27-4669


頭痛持ちで「あくびをすると顎が痛い」なら顎関節症が原因かも

普段から頭痛持ちで「あくびをすると顎が痛い」という方は、まず原因として顎関節症を疑ってください。
頭痛と顎が痛いのは、一見関連が無いように思われますが、実は繋がっているんです。


あくびをすると痛い顎関節症と頭痛の意外な関係とは?

顎の関節は、口を開け閉めするための構造をしています。
物を食べる(咀嚼といいます)、発語をするなど口の開け閉めに関する機能が備わっています。

口を開け閉めし、物を噛むためには4つの代表的な筋肉があります。
実は、この「噛むための筋肉」に、顎関節症と頭痛の意外な関係がありました!


顎関節症に関連する4つの筋肉とは?


あくび,顎が痛い,顎関節症,原因,頭痛

噛むための筋肉は、咀嚼筋群と呼ばれる下記の4つの筋肉から構成されています。

・咬筋
・外側翼突筋
・内側翼突筋
・側頭筋

咬筋、外側翼突筋、内側翼突筋は顎関節の周辺にある筋肉ですが
側頭筋は、こめかみから頭の横に広がる筋肉です。
文字通り側頭にあり、顎関節の動きと関連しています。

あくび,顎が痛い,顎関節症,原因,頭痛

https://ja.wikipedia.org/


頭痛の時、こめかみを押さえたりしませんか?
これが、顎が痛い!と言われる顎関節症と頭痛を結びつける重要な筋肉なんです。

一般的な顎周辺のマッサージ・マウスピースで顎関節症が改善しない方は、この側頭筋に対しての治療が不足していることが多いです。

また、側頭筋が硬いままだと、偏頭痛の原因になり筋緊張性頭痛を引き起こす原因にもなります。

たかま鍼灸整骨院(接骨院)では、4つの筋肉へしっかりアプローチし、顎関節症の原因の本丸でもある「頚椎の歪み」まで治療することができます。
顎が痛い!という方は、4つの筋肉と「頚椎の歪み」から顎関節症を治療できる当院までご相談ください。


顎関節症の治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、頭痛と顎関節症の治療に実績のある鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

予約制のため、まずはお電話でご予約ください。
0742-27-4669






顎関節症は整骨院(接骨院)で治療できる?

顎がガクガク鳴ったり、動かすと痛みが出る「顎関節症」ですが、
整骨院接骨院)で顎関節症の治療が出来るってご存知ですか?
※全ての整骨院(接骨院)で、顎関節症の治療が出来る訳ではありませんのでご注意ください。


顎関節症の三大症状

  • 口を開け閉めすると痛い
  • カクカク・ゴキゴキ音が鳴る
  • 大きく開けられない

一般的な歯科医院や口腔外科での顎関節症治療

一般的な顎関節症治療

  • スプリント(歯を覆うマウスピースみたいな物)療法
  • 薬物治療(抗不安剤や筋弛緩剤、抗炎症剤など)
  • 詰めものが外れたり、歯に原因があるものの治療
などなど。

顎関節症の方が気をつけること

  • 頬つえを突かない
  • 姿勢を良くする
  • 大きく口を開けない
  • 硬いものを食べない
  • 枕に気をつけましょう

たかま鍼灸整骨院の顎関節症治療

実は顎関節症の原因は、多くの場合、頚椎(首)にあります。
ですので、たかま鍼灸整骨院の顎関節症治療では、顎ではなく頚椎を治療します。
※参考記事 顎関節症の原因は◯◯だった!!!もご覧下さい。


顎関節症

当然、歯医者さんは頚椎(首)の専門家ではありませんので、
顎関節症で歯医者さんに行っても、首の状態を確認してくれる事はありません。

歯医者さんは、歯や口腔のプロフェッショナルであり、
整骨院(接骨院)は、筋肉や関節のプロフェッショナルです。
顎関節症の原因が歯にあるのであれば歯医者さんへ
歯や口腔以外に原因があるのなら整骨院へ行ってください。

ただし、高度な治療法ですので、正確な頚椎の操作ができる整骨院をお選びください。
顎関節症治療の治療経験豊富な当院でもご相談を受け付けていますので、
歯医者さんと上手く使い分けていただければ良いかと思います。


顎関節症の治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、顎関節症の治療に実績のある鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

予約制のため、まずはお電話でご予約ください。
0742-27-4669


顎関節症の原因は◯◯だった!!!

顎関節症で困っている患者さんでも、顎関節症の原因について理解されている方が少ないのが現状です。

原因不明と言われた方も多いですし、原因が分からなくても、マウスピースなどの「処置」だけされている方もチラホラおられます。
親知らずが原因だとか、ストレスが原因だとか。
噛み合わせが悪いので、歯を削る場合もあるようです。

顎関節症は顎運動障害、顎関節痛や関節雑音が単独もしくは複数合併して発現するものと言われ、これらの症状が主要3兆候と呼ばれています。

250px-Cervical_vertebrae_lateral2

顎関節症の治療で重要なのは「首(頚椎)」

顎関節症は、「首」詳しく言うと「頸椎」を治療しないと改善しない、といっても言い過ぎではないです。
顎関節の運動と上部頸椎が連動しているので、「枝」=顎関節ばかりにフォーカスせず「幹」=頸椎の治療が必須です。

また「めまい」や「肩こり」、それから小顔矯正の時に訴えが多くある「顔の歪み」についても頸椎に原因がある場合が多いです。
中には筋肉を調整する治療を受けられている患者さんいらっしゃいますが、それでも多くの施術で軽視されている筋肉があります。
それは顎周辺に無いのですが、どうしても顎周辺を施術した方が実感があるのでしょう。

最近は歯科でも頸椎の重要性が認識されはじめ、治療に取り入れている先生も増えつつあるようです。
しかし頸椎を診る歯科の先生もまだまだ数が少ない状態です。

 

顎関節症がなかなか改善されない場合

  • 頸椎に対して、熟練した技術でアプローチができる(取扱数が多い)
  • 顎関節だけでなく、周辺の筋肉や原因と思われるポイントを治療できる
こういう歯科、鍼灸院、整骨院などを探されると改善が見込まれます。


顎関節症の治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、顎関節症治療に実績のある鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

予約制のため、まずはお電話でご予約ください。
0742-27-4669