在宅リハビリって何やってくれるんですか?

在宅リハビリは、たかま鍼灸整骨院(接骨院)の前身、
「おおやま鍼灸院 在宅リハビリ普及センター」で始めて以来、14年目となります。
始めた頃は介護保険もありませんでしたので
「自宅に伺ってリハビリをする」という事が珍しかった時代です。

その後、介護保険が始まって「在宅リハビリ」が注目されるようになりました。
しかし鍼灸治療は介護保険のメニューには組み入れられなかったので、
相変わらずメジャーではありません(苦笑)

「健康保険を使って、身体の機能を改善・回復していただく」というポリシーは
14年間、一貫して変わっておりません。

マッサージと間違えて依頼をされる事も多くありました。
リハビリ=マッサージと思われている事も多いようです。
マッサージ、と勘違いされて依頼されたとしても筋力強化や機能回復訓練が必要な場合が多いので
コツコツと理解していただく努力をしてきました。

たかま鍼灸整骨院(接骨院)では鍼灸治療だけでなく、
加圧リハビリ」を行なっている事が特徴です。

加圧リハビリの説明や、在宅リハビリ開始までの流れなどは、動画で解説させていただきます。

store06

在宅リハビリなら奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)へ

奈良市で、在宅リハビリができる鍼灸院整骨院接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。

ケアプランセンターささのは

こんにちは、ケアプランセンターささのはです。

ケアプランセンターは介護支援専門員(ケアマネージャー)がいる介護保険の事業所です。

町中で「デイサービス」や「訪問介護」、「訪問看護」などの看板や車を見かけた事はありませんか?

様々なサービス種別がありますが、その中でケアマネージャーがケアプランを作成する事業所がケアプランセンター(正式には居宅介護支援事業所といいます)です。


たとえばこんな時

  • 「そもそも介護保険ってなに???」
  • 「杖やベッド、車椅子があったら楽だろうな。。。買うの?借りる事はできるの??」
  • 「足が弱ってきたみたい。。何かしないといけないのはわかってるんだけど・・・」
  • 「お掃除やお買い物、だんだん負担になってきて先が不安なんだけど・・・」
  • 「今は入院しているんだけど退院してから今までと同じ生活ができるかしら・・」
  • 「家のお風呂でヒヤッとする時があって・・・手すりも無いし、一人で入るのも怖くて・・・」

こんな時にまずお話を伺うためにケアプランセンターがあります!

「今、介護保険でお世話になってるんだけどなんだかちょっとねえ・・・」
という時にもご相談下さい!
介護計画のセカンドオピニオンとしてご相談だけでもどうぞ!


介護保険を利用するには


介護保険のサービス(フォーマルサービス)には

施設・通所系・・・デイサービス(通所介護)やデイケア(通所リハビリ)、ショートステイ、等
在宅系・・・訪問介護、介護タクシー、訪問看護、福祉用具、等
入所系・・・特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、老人保健施設、ケアハウス、等

利用者さんに必要な様々なサービスが存在します。
並べるとわかりますが、ややこしいんです(*’へ’*) ンー
更にここにインフォーマルサービスと呼ばれる訪問歯科・訪問理美容・訪問鍼灸マッサージなどが入ります。

ケアプランセンターささのはのケアマネージャーは、いつも各種事業者との連絡を密にし、
常に新しく、そして正しい情報を持って利用者さんとご家族に寄り添いたいと考えています。

「ケアプランセンターささのは」は、独立系のケアプランセンターです。
居宅介護支援以外のサービスが併設されておりません。
他のサービスが併設されていないため、遠慮なく本当にオススメできるサービス・事業者を提案・提供する事ができます^^

軽いフットワークでいつでもご自宅などに伺い、ささいな事でも気軽にお話をさせていただけるよう努力してまいります。


『ケアプランセンターささのは』は、たかま鍼灸整骨院内にございます。

「ケアプランセンターささのは」の場所は下の地図をご覧下さい。
近鉄奈良駅や奈良交通のバス停から徒歩3分です。

車でお越しの際は契約駐車場の水谷パーキングさんへ入れて下さい。(1時間無料となります)

ケアマネが利用者さん宅へ訪問していたり、デイサービスの体験に同行していたり、利用者さんと一緒にデイサービスや施設へ見学に出かけている場合があります。
まずは一度お電話をいただいた方が何度もご足労をおかけせずにすむと思います。

TEL:0742−55−7822