花粉症による鼻づまり・鼻水対策、薬もいいけど鍼灸もね

花粉症の季節になると鼻づまり鼻水などの対策のお話を
よく聞くようになってきます。
さて、薬やマスク以外に花粉症への対策はできないんでしょうか?

花粉症

投薬の場合は、主に「抗ヒスタミン剤」などの成分が広く使われています。
症状がひどい場合はステロイド系のお薬が使われます。
服用しても症状がおさまらないし頭痛まで。。。。。。
さあ、そんな時はどうすればいいんでしょうか?

花粉症対策には副作用のない鍼灸がオススメ

実は鍼灸治療で花粉症への治療ができることをご存知ですか???
インターネットで検索すると「鼻つまりに効くツボ」などが紹介されています。

たかま鍼灸整骨院(接骨院)の治療は
「細い鍼を4本、20分寝ているだけ」です。
”鼻つまりに効くツボ” ”鼻水が止まるツボ” ”目の痒みを抑えるツボ”
なんかお薬の宣伝みたいです。
それぞれの症状を抑えるならお薬の方が即効性があるような気がします。

考え方としては、アレルギー反応=免疫反応と考えます。
これなら鼻づまり・鼻水、目の痒み、くしゃみ、などを一つとして考えられます。
アレルギーに対して、自分の免疫力を上げてあげよう!
たかま鍼灸整骨院(接骨院)では、こんな方針で花粉症への治療を行なっています。

誤解をして欲しくないのは100%完璧に症状が消える訳ではありません。
辛さの上限をを100とすると、40〜50程度で生活していただけます。
たまには鼻もすするでしょうし、くしゃみも出るでしょう。

でも薬を飲んでダメ、仕方がないので点鼻薬を噴霧。
噴霧し過ぎて鼻血が出ても、鼻は詰まったまま。。。。。。
こんな辛い状況を楽にすることはじゅうぶん可能です。

また薬を使わないということは、妊娠中で薬の服用ができない方にも受けていただけます。
花粉症による鼻づまり・鼻水対策の一つとしての「鍼灸治療」、ぜひ選択肢の1つに入れてみてください。


花粉症対策の鍼灸治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、花粉症による鼻づまり・鼻水対策の鍼灸治療に実績のある鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

予約制のため、まずはお電話でご予約ください。
0742-27-4669


鍼灸治療や美容鍼灸は痛いですか?

201211605128

鍼灸治療美容鍼灸痛いんじゃないですか?」
という患者さんがたまにいらっしゃいます。

大きく分けて理由は2つ。

「鍼灸治療や美容鍼灸を受けた事が無いけど痛そう」
「鍼灸治療や美容鍼灸を受けた人に痛かった、と聞いた」

食わず嫌いと同じなので、ここできちんと説明したいと思います。

私が鍼灸師だから言う訳ではありませんが、鍼灸自体はすごい効果を発揮する治療です。
肩こりに対しても、腰痛に対しても手が届かない部位を治療できるんですから。

問題なのは、

「鍼灸をしたことはあるが、痛かった」
「痛くないと聞いたのに、鍼を刺す時の痛みが我慢できない」
「鍼灸治療をしたあとに痛かった」

こういったケースです。

誤解を恐れずに言うならば、これは「鍼灸治療を行なった人の問題」です。
つまり治療を受けた鍼灸師の技術の問題であって、鍼灸治療の問題ではありません。
ここを間違えないでいただきたい。

「説明が下手、または説明が不十分」
「鍼灸治療のメリット・デメリット」
なんかをきちんと伝えていないと、患者さんの不安がMAXです。
不安なまま鍼をすると、やはり痛みを感じやすい。

また、下手な鍼灸師にあたってしまうこともあるでしょう。
不安な状態で下手な鍼灸を受けりゃそりゃ嫌いになります。

ただ、たかま鍼灸整骨院では、多くの患者さんが鍼灸治療を併用されており、
継続していただいています。
怖がっていた人も術後は思ったほど痛くなかったとおっしゃいますし
何より効果を実感されるので満足度が高いです。
食わず嫌いをせず、ぜひ一度お試しいただきたいと思います。

鍼灸治療や美容鍼灸なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で、鍼灸治療や美容鍼灸に実績のある鍼灸院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。



鍼灸(鍼治療)は、なぜ肩こりや腰痛の治療に効果的なのか?

鍼灸鍼治療)は、肩こりだけでなく、腰痛などいろんな症状にたいして有効な治療法です。
今回は、肩こりにおける鍼灸(鍼治療)の効果について、なぜ鍼をすると痛みが和らぐのか、
症状が改善するのかということについてお話をしたいと思います。

鍼灸(鍼治療)は痛い?

ただ、その前に鍼灸(鍼治療)に対する悪い先入観から
取り払っておきましょう。
よく「鍼灸(鍼治療)は痛いんじゃないですか?」と言われるのですが、
実際は、まったくそんなことはありません。
鍼灸(鍼治療)に使う鍼の先は、「松葉型」といって注射鍼とは形状が違い、
痛みを感じにくい作りになっています。

たかま鍼灸整骨院(接骨院)の患者さんなんて
鍼を打ったことに気づかない人も多いです。
「えっもう鍼を打ったんですか?」って感じですね。
まあそれは私の腕が良いということもあるのですが(笑)
注射じゃないんですから、まずは「痛い」という
先入観をなくしてもらえればと思います。

鍼灸(鍼治療)が、肩こりや腰痛に効く理由

では、鍼をするとなぜ肩こりや腰痛の痛みが和らぐのか?
どんな効果があるのか?と言いますと
鍼で刺激をすることにより、自律神経系、内分泌系、免疫系などに作用して、
その結果筋肉の緊張の緩和、血液、リンパ液の循環の改善、自然治癒力の向上、
鎮痛効果等の作用があります。

例えば肩こりに鍼灸(鍼治療)をすると、固くなった筋肉の緊張を緩和させ、
血液やリンパの流れがよくなることで疲労物質を流し、痛みや不快感を抑えてくれます。
手では届かない筋肉の根っこまで刺激ができるので、
表面からだけではなく奥からの治療が可能になります。

これを機会に鍼灸(鍼治療)に対する良いイメージを
もっていただけると嬉しいです。
はっきり言って、鍼は効きますよ~(^^)

動画でも鍼灸(鍼治療)について説明していますので、
どうぞご覧になってください。

奈良市で鍼灸(鍼治療)をするならたかま鍼灸整骨院(接骨院)へ

奈良市で、肩こり腰痛に効果抜群の鍼灸(鍼治療)ができる鍼灸院整骨院接骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。