奈良市で生理痛・生理不順・PMS・不妊などの婦人科治療

生理痛生理不順PMS不妊などでお悩みの方へ
病院で薬や婦人科治療を受けたのに症状が改善されないなら
東洋医学治療をお試しください。

生理痛がなくなった患者さん不妊治療の患者さん


※感想の内容は、万人に同じ治療効果を保証するものではなく個人差があります。

こんな方にオススメです

  • 生理痛や生理不順、PMS、不妊で通院したり薬を飲んでいるが改善しない
  • 生理痛がひどくて動けなくなる
  • 生理痛は、あって当たり前だと諦めている
  • 生理痛の痛み止めが効かなくなり、薬の量が増えて肌が荒れてきた
  • 副作用が心配で薬や注射に頼りたくない
  • 東洋医学で、根本的な体質改善をしたい

生理痛・不妊への東洋医学治療とは

奈良市たかま鍼灸整骨院では、婦人科治療に特化した東洋医学治療を行なっています。
東洋医学治療とは、東洋医学の「ツボ」を組み合わせてホルモンバランスを整えていく治療です。

鍼灸治療はもちろん、軽度の方であれば、対応するツボを指で触るだけで治療できます。
生理痛や生理不順、PMS、不妊といった症状にフォーカスをせず、症状の根本原因であるホルモンバランスの乱れを集中的に治療します。

また治療しながらご自身の悪い場所を確認でき、改善がその場で分かります。
薬や注射と違い、副作用が無く身体への負担はほとんどありません。


東洋医学治療なら副作用がありません

生理痛治療について


生理痛がなくなった患者さんの感想

病院では生理痛を治すためにホルモン補充療法やピルを処方されます。

しかしこれらの副作用のある治療法やピルに頼らなくても、東洋医学治療でホルモンバランスを整えさえすれば、ホルモン補充(注射ですね)や「生理を止めればいいやん!」って目的のピルは飲まなくても良くなるんです。

ちなみに生理痛治療に使われるホルモン補充療法やピルは、全ての生理痛に効果がある訳ではありません。
しかも注射や内服を止めるとまた元通り、というケースが多いのが現状です。

不妊治療について


クリニックでの不妊治療は自費が多く、体外受精は一回20万円くらいかかります。
それでも妊娠の保証はありません。

もろもろの投薬、注射は妊娠させるためのものであって、女性の体を妊娠しやすい状態にするわけでもありません。
薬や注射の副作用で、手術が必要になったり、状態がよくなるまで治療をお休みしないといけないこともあります。

これって注射や薬で妊娠しやすくするように卵巣を刺激し続けるってことなので、一般的な不妊治療はペットショップのブリーダーと同じ考え方です。

しかし東洋医学治療なら、薬に頼らず、身体に負担をかけずに女性自身のホルモンバランスを整えることで妊娠しやすい状態にしていきます。

また東洋医学治療を受けながら、体外受精などを行なった場合に妊娠率が向上するというデータがあります。


東洋医学治療の施術の流れ

おへその位置を確認する(肌は出しません)

①おへその位置を確認する(肌は出しません)

 軽く押して痛みや違和感がある場所を探す

②軽く押して痛みや違和感がある場所を探す




③お腹で確認した痛みや違和感に基づいて、治療するツボを選び、それぞれに対応したツボを軽く指で押さえる

③お腹で確認した痛みや違和感に基づいて、治療するツボを選び、それぞれに対応したツボを軽く指で押さえる

④ツボでホルモンバランスを整えた後、もう一度お腹を軽く押して痛みや違和感が消失している事を確認する 全ての痛み・違和感が改善したことを確認して治療は終了です

④ツボでホルモンバランスを整えた後、もう一度お腹を軽く押して痛みや違和感が消失している事を確認する
全ての痛み・違和感が改善したことを確認して治療は終了です





奈良のたかま鍼灸整骨院付近の地図

生理痛や生理不順、PMS、不妊などの婦人科系のお悩みは、薬に頼らず副作用もない東洋医学治療がオススメです。
奈良市で、東洋医学をベースにした婦人科治療のできる鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

予約制のため、まずはお電話での予約をお願いいたします。
0742-27-4669