病院・薬・ストレッチは肩こりに対してどんな効果かあるのか?

肩こりがひどくなると病院で診てもらってを服用したり、雑誌などで紹介されている「肩こりに効くストレッチ」などをやってみたり。
どんな方法であれ、「とにかく楽になればいい」と色々試してみたくなります。

しかし病院の薬やストレッチでは、肩こりに効果が無い場合はどうすればいいのか?
薬やストレッチが「効果的な肩こり」と「効かない肩こり」の違いについて書いてみました。

病院の薬やストレッチで楽になる肩こり

ズバリ、「軽度の肩こり」です。
軽度の肩こりであれば、痛み止めや湿布などの薬で症状が抑えられて「楽になった感じ」がします。

またストレッチをしても影響がない程度の肩こりであれば「スッキリして楽になった感じ」がします。
重度の肩こりだと、肩に注射をしてくれる場合もありますので一時的に症状を取る場合は有効だと考えられます。

参考:NHK健康チャンネルで確かな医療・健康情報を

病院の薬やストレッチが効かない肩こりははコレ!

ズバリ、姿勢からきているものや体の歪みからきている肩こりは病院の薬やストレッチで改善しにくいです。

まず、痛み止めや筋弛緩剤、湿布では姿勢を直すことはできませんし体の歪みを直すことも出来ません。
猫背だと自覚しているなら猫背になっている原因を、体の歪みからきているなら歪みを正さないといけません。
体の歪みを改善させるために、きちんと首や背中の矯正を行えば姿勢や歪みからきている肩こりは改善が可能です。

ストレッチも同様です。
ストレッチは筋肉を伸ばすものですから、矯正が必要な首や背中の歪みを直すことはできません。
歪んだままの身体でストレッチを行えば硬くて歪んだ身体が「柔らかく歪んだ身体」になるだけです。

関連記事:肩こりにストレッチや腕立て伏せは効果あるの?

薬やストレッチで改善しない場合は、早めに原因を見つけて治療することが大切です。

  • だんだん薬が効かなくなってきて、薬の量が増えてきた
  • いくらストレッチをしても効果が感じられなくなってきた

こんな場合は姿勢や体に歪みが原因かもしれませんので、治療院で診てもらうことをお勧めします。

肩こり治療なら奈良市のたかま鍼灸整骨院へ

奈良市で病院の薬やストレッチの効かない肩こり治療に実績のある鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の奈良市『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

TEL:0742-27-4669