腰痛やぎっくり腰の治療 | 奈良市たかま鍼灸整骨院

ずっと腰痛ぎっくり腰治療をしてるのに治らない方へ
実は、腰痛の原因の90%は、腰にはありません。
正しい腰痛治療で、根本原因から完治させませんか?

奈良市たかま鍼灸整骨院では、腰痛の患者さんを施術する際
「あなたの腰痛の原因は、腰じゃないですよ。他にあります。」
とお伝えすることが多いのですが、するとだいたいの患者さんが
「レントゲンを撮って、腰に腰痛の原因があると診断されたんですが?」
とおっしゃいます。
レントゲンでの診断であれば、腰痛の患者さんが勘違いされるのも無理はありません。

しかしレントゲンでは、腰痛の本当の原因を診断できないという事実をご存知でしょうか?
腰痛の場合、基本的に腰のレントゲンだけを撮って診断します。
ただし腰痛だからと言って腰が原因とは限りませんし、レントゲンに写る原因ばかりでもありません。
つまり根本的な腰痛治療ができるかどうかは、かなり分の悪い運任せと言っても過言ではないのです。

多くの腰痛患者さんは、こうして腰痛の根本原因がわからないまま、一般的な腰痛治療を受けることになります。

  1. ①「腰」を温める
  2. ②「腰」の牽引をする
  3. ③「腰」に電気を当てる
  4. ④「腰」に湿布を貼る
  5. ⑤痛み止めを渡される
  6. ⑥腰痛体操の紙を渡される
  7. ⑦「腰」のコルセットを薦められる
  8. ⑧それでもダメなら「腰」の手術を薦められる

これが一般的な病院での腰痛治療のフルコースです。
腰痛の原因は、ひとりひとり違うはずなのに全員同じ腰の治療を受けることになります。
これでは腰痛が治るどころか、悪化してしまう方がいらっしゃるのも無理はありません。

※もし今の腰痛治療で快方に向かわれているのでしたら、これ以上読まれる必要はありません。
たまたま腰に原因がある10%の腰痛だったということでしょう。
これ以降は、どこで治療しても腰痛が治らないという方の為に、説明させていただきます。



奈良市たかま鍼灸整骨院では、こんな方の腰痛を改善してきました

  • 朝の寝起き時だけ腰が痛い。
  • マッサージに通っているが、だんだん強く揉まないと感じなくなってきたのに
    痛みはあまり変わらない。
  • 産後の激しい腰痛で入院していたが、治療法が無いと言われ退院させられた。
  • 病院でもらった薬を飲んで湿布をしているが、薬の量を増やしても
    良くならない。
  • もう何軒も整骨院を回ったが、どこも電気とマッサージが主体の同じような治療で良くならない。
  • 痛み止めの注射と薬、それから腰の牽引をしコルセットも作ったが、だんだん腰の痛みがひどくなってきた。
  • ストレッチを勧められて続けた結果、体は柔らかくなったが腰痛は変わらない。
  • 温めると楽だが、カイロを貼っておかないと腰痛がひどくなりそうで手放せない。

あなたは「慢性疲労性腰痛症」の可能性が高いです

腰痛のオジサン

疲労性腰痛症とは
ぎっくり腰
『腰椎椎間板ヘルニア』
『筋肉性腰痛』
『重心性腰痛』
なども含んだ腰痛の総称です。

ぎっくり腰もいきなりぎっくり腰にはなりません。
椎間板ヘルニアも生まれた時からヘルニアだった訳ではありません。

ぎっくり腰になるにはぎっくり腰になる理由が、
椎間板ヘルニアになるには椎間板ヘルニアになり理由があります。
ここを考えずに腰の治療をしても腰痛は治りません。

では、なぜ疲労性腰痛症になってしまうのでしょうか。

①正しい姿勢ができない

矢印

②間違った姿勢のまま動作をする

矢印

③使わなくて良い筋肉を酷使する&使わなければならない筋肉が細くなる

矢印

④間違った姿勢を続けているだけで痛みが出る

矢印

⑤「慢性疲労性腰痛症」になる

これが疲労性腰痛症になるまでの流れになります。


腰痛の原因となる姿勢

あなたの姿勢はイラストのどの姿勢に近いでしょうか?
姿勢

※参照元 http://www.izmic.jp/mame/2014/01/entry_1880/

姿勢のお話ですが、前後のバランスだけでもこのような分析ができます。
姿勢による前後のバランスと腰痛

姿勢と筋肉の関係を見ていただきましたが。。。。

ストレッチで全て解決すると思いますか?
それで解決するならバレリーナや中国雑技団の人、大相撲の力士は、腰痛知らずのはずです。

マッサージだけで解決すると思いますか?
筋肉をほぐすだけでは、体の重心・体のクセや使い方は変わりません。



腰痛には、適切な治療、再現性のある治療が必要です

①腰痛は、腰が悪い『だけ』では起きません。
②腰痛の原因は、肩こり・頭痛などの原因にもなってしまいます。
③慢性疲労性腰痛の原因の1つは、『不適切な治療』です。


奈良市たかま鍼灸整骨院の腰痛治療は何が違うのか?


①身体全体のバランスをチェックして整えます。
重心が前にある「前傾姿勢」、重心が後ろにある「後傾姿勢」
左右の傾きや立っている時の体重のかかり方、座っている時の姿勢など
あらゆる方向で重心が存在します。

②温熱療法はしません。
温熱で循環を良くしてその場だけ楽になったように感じる治療ではなく
温めなくても循環が良くなるように身体を変えていきます。

③何が腰痛の原因なのかを的確に判断します。
筋肉によって歪みがでているのか、姿勢自体が原因なのかしっかり見極めます。
筋肉による歪みなのに骨の歪みを整えても本末転倒ですし、
骨がゆがんでいるのに筋肉を整えても意味がありません。

矢印

筋肉調整・鍼灸治療と整体矯正で「痛みが出ない姿勢」を作って行きます。
なぜ筋肉が硬いのか?柔らかいか?を分析して治療を行ないます。
また良い姿勢の邪魔をしている身体の動きに対して矯正を行ないます。


腰痛のない生活を手に入れたいなら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

一時的に腰の痛みを感じなくさせるような「ごまかす治療」ではなく、腰痛の根本原因から治療し「腰が痛くならない身体」を目指しませんか?

奈良市たかま鍼灸整骨院の腰痛治療に通われている患者さんの半数以上は、すでに腰痛を感じなくなった方で、腰痛が再発しないようにするため、また再発しても最小限の痛みで済むようにメンテナンスされています。
ちなみに患者さんの90%以上は
『たかま鍼灸整骨院のような腰痛治療を受けた事が無い方』
でした。

ご自分の「腰」について今一度、真剣に考えてみませんか?

奈良市たかま鍼灸整骨院は近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分


ご予約は、お電話予約フォームよりお願いいたします。
TEL:0742-27-4669

予約フォーム
奈良県奈良市高天市町1−1井上ビル1F