マッサージが肩こりを悪化させる理由

なぜマッサージするほど肩こりがひどくなるのか?
今回は、そのメカニズムについて解説します。

日本人は、肩がこるとマッサージして揉んだり叩いたり押したりしますが、
皮膚をつねるとアザができるように、肩を押した力により
筋肉の中にある毛細血管が傷ついてしまいます。

すごく細い血管なので少しの力でも傷ついてしまうんですね。
筋肉は皮膚表面より深い所にあるのであざのようには見えませんが、
筋肉内では炎症が起きています。
揉んだり、叩いたりしたあと皮膚が赤くなるのは、
血行が良くなってるのではなく炎症が起きているのです。

マッサージによる肩こりの悪循環

肩こりは、血液が滞った状態、つまりうっ血によって起こります。
そのうっ血状態をマッサージで「叩いたり、揉んだり、押したり」して
解消させたとしても、炎症が残ればなんにもなりません。
炎症が残ると、怪我を治そうとして血液がたくさん集まってくるのと同じように、
一時的に血液が流されても、結局うっ血がひどくなってしまいます。

このうっ血を物理的に治療しようとすると、
前にも増して強く揉まなければならず、まさに悪循環に
陥ってしまうのです。
こうして知らず知らずのうちに筋肉を痛めつけ、
慢性の「肩こり」となってしまいます。

叩いたり、揉んだり、押したり、マッサージされているときは、
すごく気持ち良いので楽になったように感じても、
実はそれが肩こりをひどくしているのです。
体は本能的に順応する力を持っているので、
最初は軽く揉んでもらうだけでも気持ち良かったのに、
だんだん強く揉んでもらわないと刺激を感じなくなります。
そうすると、ますます肩こりは硬くなりますし、
刺激に強くなっている肩を戻すのも大変になってしまいます。

肩こりをマッサージすると悪化するというのは、
信じられないかもれませんが本当なのです。

もまない肩こり専門治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)へ

奈良市で、揉まない肩こり専門治療ができる鍼灸院整骨院接骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。

日本人だけが肩こりになる原因はマッサージ

肩こりに悩む女性
肩こりを感じるのは、世界中で日本人だけだって知ってましたか?

外国人には「肩こり」というものがありません。
肩の関節の痛みとか肩が動かないいわゆる五十肩などはありますが、
肩こりは存在しないのです。

では、なぜ日本人には「肩こり」があって、外国の人には「肩こり」がないのでしょう?
それは、肩こりの原因が、日本人特有のある習慣にあるからなのです。

日本人だけが肩こりになる原因

肩こりを感じたらみなさんどうしますか?
日本では、昔からあん摩という治療法が昔から親しまれていることもあり、
肩こりは、揉んだり、叩いたり、押したりすれば治ると思われています。
ちょっとした肩こりでもすぐに叩いたり、揉んだりしますよね。
そんなに筋肉がこってない状態でも、必要以上に刺激を与えていませんか?
実は、この日本に昔からある習慣こそが肩こりになる原因なのです。

日本と外国のマッサージの違い

でも外国にもマッサージがあるじゃないかって思いますよね。
ですが外国のマッサージは日本の揉む、叩くなどとは違うものなのです。

マッサージとは欧米で発祥したもので、皮膚の表面を擦るだけのリンパ・マッサージ、
もしくはオイルを塗って行うオイルマッサージのことを言います。
つまり皮膚表面の循環をよくするものであって、日本人の感覚でいうと
「揉む」ではなく「撫でる」という感じですね。
これが本来のマッサージなのです。

もまない肩こり専門治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)へ

奈良市で、揉まない肩こり専門治療ができる鍼灸院整骨院接骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。

奈良市で肩こりの根本治療 | 肩こりなら『たかま鍼灸整骨院』

肩こりは、マッサージしたり温めると悪化するのをご存知ですか?

肩こり治療

肩こりでお悩みの方の多くが、日常的に整体マッサージに通ったり、ストレッチをする、お風呂で温めるなど、間違った治療法に頼っています。
たかま鍼灸整骨院接骨院)の肩こり治療では、「温めない」「もまない」最新の冷却療法で肩こりを根本から治療します。


肩こり治療は、こんな方にオススメです!

  • 肩こりで、週に一回は整体やマッサージに通い続けている。
  • 肩こりが慢性化し、治らないものだとあきらめている。
  • 寝ても疲れがとれず、昼間の仕事中に眠くなる。
  • パソコンなど、目を酷使する仕事をしている。
  • 肩や首のコリで脳への血流が悪くなり、頭がボーっとして集中力に欠ける。
  • 猫背で姿勢が悪い。
  • 一日中デスクワークで、しかも運動不足…もはや肩こりは持病か?
  • 肩のマッサージをしてもらっている時は気持ちいいが、家に帰る頃にはもう辛い。
  • マッサージのし過ぎで強くもまないと満足できない

肩こりが悪化する原因は、マッサージ!?

「肩こり=マッサージ」や「ひどい肩こり=強くマッサージ」と思い込んでいます。
しかし、私はマッサージで肩こりが治った人を見たことがありません。
結果、「肩こりは、治らないもの」「肩がこったら整体やマッサージに通うもの」と洗脳され、リピート客にさせられています。
肩こりは「揉めば揉むほど硬くなる」んです!

では、肩こりが治らないのに整体やマッサージに通うのは、なぜなのか?
「そりゃ肩こりは、もんでもらったら気持ち良いからに決まってるやん」という声が聞こえてきそうですが^^;
まさに、そこが問題なのです。

確かに肩がこっていると、マッサージしてもらっている時は気持ち良いのですが、強くマッサージすればするほど、強さに慣れてしまった上に筋肉はどんどん硬くなっていきます。

下の写真は、肩を強くマッサージしすぎて、皮膚が象のように分厚くなってしまった方のものです。
刺激を続けると皮膚は硬くなります。
肩こりで強くマッサージしすぎて、皮膚が厚くなった人(正面)肩こりで強くマッサージしすぎて、皮膚が厚くなった人(斜め)

字を書き続けているとペンが常に当たる場所の皮膚が厚くなる「ペンダコ」ってご存知ですよね??
考えてみてください。
肩が凝るという事は流れが悪くなって筋肉の凝りを処理できていない状態です。
何もしなくても凝りを洗い流せていないのに、そこを強く揉むとどうなるか。。。

揉んだあとに肩が赤くなって「循環が良くなっている」とか「血の流れが良くなったから」と言われる時があります。
それも間違いです!
揉んだあとに赤くなる⇒それは炎症を起こしているんです。

でも炎症を起こしても自分で処理できる方もおられます。
揉んでも自分で処理出来る⇒マッサージを行なっても問題が無いほど肩こりはひどくないという事になります。
しばらくはマッサージでも大丈夫でしょう。

肩の凝りが溜まってパンパンになってしまって処理ができない肩をどんどんマッサージし続けるとどうなるか?
処理できない凝りがどんどん溜まっていきます。
どんどん溜まる=パンパンな訳です。
まさに悪循環の繰り返しになってしまいます。
たかま鍼灸整骨院では、この「間違った肩こりの常識」に正面から立ち向かいます!

たかま鍼灸整骨院では、マッサージ代わりの治療・指導はしていません。
患者さんの状態をしっかり伝え、肩こりのレベルを下げていけるようしっかり指導をさせていただいています!

あきらめずに最低1クール、たかま鍼灸整骨院の肩こり専門治療に任せてみてください!


もし肩こりが楽になったら、どれだけ毎日が楽しくなりますか?

奈良市たかま鍼灸整骨院の肩こり治療では、肩こりのない生活を提案しています。
これまで施術を受けられた患者さんの感想をご覧ください。


肩こり治療の施術内容

「サイバーウェーブ+クライオセラピー+スラッキング療法+手技」で肩こりを効果的に施術します。

たかま鍼灸整骨院における肩こり治療に使われるサイバーウェーブ サイバーウェーブ
通常、整骨院で使用されている低周波という電気治療に比べて高い周波数を使う治療器です。
低周波が皮膚表面近くを流れるのに対して、サイバーウェーブはより深く、筋肉を直接刺激、治療する事ができます。
また損傷している部分や治療が必要な部分を自動的に探し、最適な周波数を体に合わせて出力する事が可能という、まさにオーダーメードで治療ができる最新の治療器なのです。

サイバーウェーブのアスリートへの治療支援実績の一部をご紹介

柔道金メダリスト 格闘家 吉田 秀彦選手
バルセロナオリンピック柔道金メダリスト吉田秀彦選手のシドニーオリンピック選抜試合に向けての合宿に参加しサポート(日本選抜優勝、フランス大会優勝し、シドニーオリンピック出場決定)
大相撲第68代横綱 朝青龍関
第68代横綱朝青龍関の故障の治療のためモンゴルヘトレーナーと共にサポート。
水泳金メダリスト 北島 康介選手
北京オリンピック競泳種目平泳ぎ金メダリストである北島康介選手の肩の コンディション維持に使用される。
柔道家 井上康生選手
シドニーオリンピック柔道100kg級金メダリストの井上康生選手のコンディション維持と治療をサポート

などなど

たかま鍼灸整骨院における肩こり治療に使われるクライオセラピー クライオセラピー
冷却療法ともいい、ノズルから出る冷気を吹きつけながら施術します。
マイナス30度の冷気なのでかなり冷たいのですが、患部は炎症し熱を帯びていますので気持ち良く感じます。
氷水にしばらく手をつけてから外に出すと徐々に手がぽかぽかしてきます。
冷やしてリバウンドを起こさせてリンパの循環を良くすることで、肩こりの原因となっている頑固な老廃物を洗い流すことができるのです。
サッカーのフランスワールドカップで、フランス代表チームがコンディショニングに取り入れた事で、スポーツ界でも知られるようになりました。
手技療法と併用することで、カチカチに固まった肩の筋肉も「プルプル」に戻す事ができます。


たかま鍼灸整骨院における肩こり治療に使われるスラッキング療法 スラッキング療法
主に肩こり治療の重要ポイント「肩甲骨周辺」に振動を与えていき、リンパ液の流れを良くして老廃物やコリを流しやすくします。
また筋肉本来の弾力性を取り戻すことで、筋肉の伸び縮みがスムーズになります。
マッサージの刺激とは違い、筋肉に炎症を起こすことが無い方法なので、揉まずに筋肉を軟らかくすることができます。


たかま鍼灸整骨院における整体やカイロプラクティックなどの手技療法 手技療法
カイロプラクティック・整体などの良い所を取り入れて筋膜・筋肉に対して手で調整をしていきます。
首や腰などの調整も行いますが、あらゆる方法を取り入れていますので、ポキポキが怖い方でも安心して施術を受けていただけます。
本当に悪い所はどこなのか、なぜこの場所が痛くなっているのか。
関節や筋肉の動きが歪んでいる箇所、筋肉が伸ばされている箇所、縮んでしまっている箇所を修正・調整していきます。
この手はなかなかやりよりますよ(笑)←関西の方しか分かりませんねえw



奈良のたかま鍼灸整骨院付近の地図

もう肩こりで悩まないでください!
奈良市で、肩こり専門のマッサージ治療のある鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

ご予約は、お電話予約フォームよりお願いいたします。
TEL:0742-27-4669

予約フォーム