たかまの美容鍼&小顔矯正を継続すると生理痛が治る?

なぜ美容鍼&小顔矯正を継続すると生理痛が治るんでしょうか?

前回の記事「顎関節症や頭痛,顔の歪み,肩こりには美容鍼&小顔矯正が効果的」から続きます。

美容鍼の効果である「肌のターンオーバー促進」だけでは解決できない女性特有の問題とは、生理痛の原因ともなる「ホルモンバランスの崩れ」です。

生理中や生理前にお肌が荒れたり、吹き出物ができたりします。
ホルモンバランスの崩れから来る肌荒れが、お肌にダメージを与えていきますが、
美容鍼だけでは完璧に対処できません。

そこで女性ホルモンのバランスを整える施術を追加することにしました。
?????

これはツボの組み合わせによって、崩れたホルモンバランスを改善する東洋医学の考え方からきた療法です。
お肌をキレイにする目的で行なっていますが、ホルモンバランスが整うということは、生理痛・生理不順・PMSや不妊へも効果的です。

ではたかま鍼灸整骨院(接骨院)で「美容鍼&小顔矯正」を受けるとどうなるのか?
美容鍼・小顔矯正の効果に加えて。。。。

  • 頭痛・肩こりの解消
  • 顎関節症の改善
  • 生理前、生理中の肌荒れ解消
  • 生理痛の改善
  • 生理不順の改善
  • PMSの改善

これだけの効果と、症状に悩まされない未来が手に入ることになります。
いかがでしょうか?
「できるものなら何とか改善させてあげたい!」と考えたら、とんでもないメニューになってしまいました。

この婦人科治療のベーシック(基本処置)については、「美容鍼&小顔矯正」に含めておりましたが、生理痛・生理不順・PMSなどの婦人科疾患で来院される方が急増している為、総合的な女性ホルモンバランスに関する施術は別メニューにさせていただきました。

ホルモンバランスでお悩みなら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で生理痛や生理不順・PMSや不妊などの婦人科治療に実績のある整骨院や鍼灸院、接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』で婦人科治療をお試しください。
TEL:0742-27-4669





生理痛に「痛み止め」は必要ありません

生理痛には痛み止め!と思い込んでいる女性が多いことに驚きます。
もしかして、あなたも生理痛はあって当たり前なんて思ってませんか?

本来、生理痛は「無いもの」なのです。
色々な原因があって生理痛やPMSが引き起こされています。

nayami18m


生理痛がおきる原因

いったい、なぜ生理痛が起きるのでしょうか?
東洋医学では古い血を瘀血(おけつ)と呼び、生理痛などの原因として考えられています。

また、ホルモンバランスの崩れによって生理痛やPMS、生理不順まで引き起こします。
現代は食べ物や、生活環境によってホルモンバランスが崩されやすい状況にあるのも一つです。

もちろん、子宮筋腫などはっきり原因が分かっているものは、医師の治療が必要であることは疑う余地はありません。

「痛み止めが効かなくて。。。。。」という方も多くいらっしゃいますが、痛み止めが効かないのにも原因があります。
だって普通の痛みなら痛み止めが効くはずですよね???
生活全般が原因のこともあるでしょうし、冷えが原因のこともあるでしょう。
寝不足や冷えは痛み止めで解消されるものではありません。

もう一つ、痛み止めで解消しないものに「ホルモンバランスの乱れ」があります。
元気にお仕事や生活をしていただくために、東洋医学でホルモンバランスを整えるという方法もあります。

『生理痛がある』のは当たり前ではありません。
そもそも生理痛がなくなれば、痛み止めなど必要なくなります。
そのためにも体に優しい「女性ホルモンバランス療法」をお勧めします^^


生理痛のことなら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で生理痛などの婦人科治療に実績のある整骨院や鍼灸院、接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』で生理痛の婦人科治療をお試しください。
TEL:0742-27-4669

生理痛を和らげる方法

生理痛和らげる方法をネットで検索しても下記の方法くらいしか出てきません。

  • 生理痛に効く薬か低容量のピルを飲む

  • 身体を温める

  • 適度な運動をする

  • ハーブティーやプルーンを摂る


これって「対症療法」、つまりその場しのぎじゃないですかね?
医師の解説にもプロゲステロン(黄体ホルモン)やエストロゲン(卵胞ホルモン)が。。。
と書いてあるんですが、薬やハーブティー、プルーンでは、解決しないと思うんですよね。

つまりホルモンバランスの乱れが生理痛の主な原因であるということは、ホルモンバランスを整えれば生理痛を改善できると書いてあるのと同じですね。

薬はなにも鎮痛剤やピルだけではありません。
漢方薬も薬に入りますが、これは東洋医学の力を借りている訳です。
ツボ押しも効果があるかも知れませんが、確実に身体に合わせたツボを選択することも大切です。
ホルモンバランスを整えるのは、実は東洋医学が得意とする分野です。

たかま鍼灸整骨院でも「鍼灸」を用いて、生理痛を改善する事ができます。
生理痛を和らげるにはこんな方法があります
肌も出さずに軽く指でツボを刺激するだけの治療1回で、生理痛が無くなってしまった方もおられます。
鎮痛剤が効かなくなってきていたり、ピルを飲むしかないと思っているならぜひご相談下さい。


生理痛を和らげるなら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で生理痛などの婦人科治療に実績のある整骨院や鍼灸院、接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』で生理痛の婦人科治療をお試しください。
TEL:0742-27-4669





生理痛が動けないほど酷い方でも大丈夫です!

生理痛動けないほど酷い人がおられますが、生理痛は病気ではありません。
子宮筋腫など他に病気がある場合は少し話が違いますが、単なる生理痛は病気ではありません。

その証拠に「生理痛の治療」ってありません。
「痛み止めやピルがあるよ」という方もおられますが、それは対症療法です。

どれだけ辛くても、生理痛が病気という認識が少ないので
共感されにくい(特に男性に)ということもあります。

ホルモン療法もありますが、ホルモンバランスを整えようという目的ですので
ホルモンバランスが整えば生理痛が改善するという考え方です。

一般的な生理痛の対処法として、下記の方法があります。

  • 我慢する
  • 痛み止めを飲む
  • 温める
  • ピルを服用
  • ホルモン療法を受ける

しかし、「ピルの服用」「ホルモン療法」は副作用もあり、誰もが行なっている対処法ではありません。我慢、薬、温めるのが一般的な対処法かと思います。
これらの対処法を頑張って腰痛や頭痛と戦い、仕事に行けるよう努力している女性には感服です。

生理痛を和らげるにはこんな方法があります

さて、この患者さんは生理痛の苦しみから解放されました。
上記のどの対処法も行なっていません。

実は、東洋医学の治療を受けられた患者さんです。
治療回数は1回、治療時間は約10分でした。
しかも生理痛で受診されたのではなく、美容鍼を受けに来られた患者さんです。
それなのに生理痛がなくなりました。

経穴(ツボ)の選択や、緩やかな刺激方法などが必要なので、高度な東洋医学的治療になります。
現在、奈良県でこの治療を受けられるのは当院だけですが、西洋医学がダメなのではなく、東洋医学も一緒に受けることをおススメしています。

動けないほど酷い生理痛がなかなか良くならない方も多いと思いますが、身体全体を整える「東洋医学」が足りなかったのかも知れません。
生理痛から解放される可能性は0%ではありません。
決して諦めないでいただきたいと思います。


動けないほど酷い生理痛なら奈良市たかま鍼灸整骨院へ

奈良市で生理痛などの婦人科治療に実績のある整骨院や鍼灸院、接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』で生理痛の婦人科治療をお試しください。
TEL:0742-27-4669

奈良市で生理痛・生理不順・PMS・不妊などの婦人科治療

生理痛生理不順PMS不妊などでお悩みの方へ
病院で薬や婦人科治療を受けたのに症状が改善されないなら
東洋医学治療をお試しください。

生理痛がなくなった患者さん不妊治療の患者さん


※感想の内容は、万人に同じ治療効果を保証するものではなく個人差があります。

こんな方にオススメです

  • 生理痛や生理不順、PMS、不妊で通院したり薬を飲んでいるが改善しない
  • 生理痛がひどくて動けなくなる
  • 生理痛は、あって当たり前だと諦めている
  • 生理痛の痛み止めが効かなくなり、薬の量が増えて肌が荒れてきた
  • 副作用が心配で薬や注射に頼りたくない
  • 東洋医学で、根本的な体質改善をしたい

生理痛・不妊への東洋医学治療とは

奈良市たかま鍼灸整骨院では、婦人科治療に特化した東洋医学治療を行なっています。
東洋医学治療とは、東洋医学の「ツボ」を組み合わせてホルモンバランスを整えていく治療です。

鍼灸治療はもちろん、軽度の方であれば、対応するツボを指で触るだけで治療できます。
生理痛や生理不順、PMS、不妊といった症状にフォーカスをせず、症状の根本原因であるホルモンバランスの乱れを集中的に治療します。

また治療しながらご自身の悪い場所を確認でき、改善がその場で分かります。
薬や注射と違い、副作用が無く身体への負担はほとんどありません。


東洋医学治療なら副作用がありません

生理痛治療について


生理痛がなくなった患者さんの感想

病院では生理痛を治すためにホルモン補充療法やピルを処方されます。

しかしこれらの副作用のある治療法やピルに頼らなくても、東洋医学治療でホルモンバランスを整えさえすれば、ホルモン補充(注射ですね)や「生理を止めればいいやん!」って目的のピルは飲まなくても良くなるんです。

ちなみに生理痛治療に使われるホルモン補充療法やピルは、全ての生理痛に効果がある訳ではありません。
しかも注射や内服を止めるとまた元通り、というケースが多いのが現状です。

不妊治療について


クリニックでの不妊治療は自費が多く、体外受精は一回20万円くらいかかります。
それでも妊娠の保証はありません。

もろもろの投薬、注射は妊娠させるためのものであって、女性の体を妊娠しやすい状態にするわけでもありません。
薬や注射の副作用で、手術が必要になったり、状態がよくなるまで治療をお休みしないといけないこともあります。

これって注射や薬で妊娠しやすくするように卵巣を刺激し続けるってことなので、一般的な不妊治療はペットショップのブリーダーと同じ考え方です。

しかし東洋医学治療なら、薬に頼らず、身体に負担をかけずに女性自身のホルモンバランスを整えることで妊娠しやすい状態にしていきます。

また東洋医学治療を受けながら、体外受精などを行なった場合に妊娠率が向上するというデータがあります。


東洋医学治療の施術の流れ

おへその位置を確認する(肌は出しません)

①おへその位置を確認する(肌は出しません)

 軽く押して痛みや違和感がある場所を探す

②軽く押して痛みや違和感がある場所を探す




③お腹で確認した痛みや違和感に基づいて、治療するツボを選び、それぞれに対応したツボを軽く指で押さえる

③お腹で確認した痛みや違和感に基づいて、治療するツボを選び、それぞれに対応したツボを軽く指で押さえる

④ツボでホルモンバランスを整えた後、もう一度お腹を軽く押して痛みや違和感が消失している事を確認する 全ての痛み・違和感が改善したことを確認して治療は終了です

④ツボでホルモンバランスを整えた後、もう一度お腹を軽く押して痛みや違和感が消失している事を確認する
全ての痛み・違和感が改善したことを確認して治療は終了です





奈良のたかま鍼灸整骨院付近の地図

生理痛や生理不順、PMS、不妊などの婦人科系のお悩みは、薬に頼らず副作用もない東洋医学治療がオススメです。
奈良市で、東洋医学をベースにした婦人科治療のできる鍼灸院整骨院をお探しなら、近鉄奈良駅より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院』へお越しください。

予約制のため、まずはお電話での予約をお願いいたします。
0742-27-4669