交通事故治療におけるたかま鍼灸整骨院の考え方

交通事故の治療にこられる患者さんは、交通事故に遭うのも
治療を受けるのも「初めて」という方がほとんどです。

20年以上、治療の現場に立って数多くの交通事故による
むち打ちなどの治療をしてきました。
交通事故治療の打ち切りや支払い拒否など、保険会社の「非情な手口」も見てきました(苦笑)

この情報社会において「知らない」という事は大きな損失です。
100%とまではいきませんが、順調に交通事故治療を続けて示談までいくにも
いくつかのポイントがあります。

交通事故でむち打ちに遭った時、どうすればベスト、またはベターなのか?
「後遺障害の診断書を送りますのでー」と言われて「はい」とは言ったものの後遺障害って何だか知ってますか?
後遺障害の診断書を病院に持って行ったらどうなるかご存知ですか?
また、大多数のお医者さんはとことん患者さんの味方をしてくれる訳ではありません。

数多くの交通事故治療と示談までの「ドラマ」を、時には感心しながら、
時には憤慨しながら見てきました。
「たかま鍼灸整骨院(接骨院)で治療できて良かった」と言ってくださる方もおられます。
交通事故に関しては、むち打ちなどの症状の治療だけではダメだと思うんです。
症状だけでなく、交通事故に遭ってしまった事で抱えておられる「不安」までフォローするのが
たかま鍼灸整骨院(接骨院)の使命だと信じています。

被害者さんであろうが加害者さんであろうが、できる限り患者さんの為に頭を絞っていこう!
それが2013年の抱負です。

むち打ち治療のご相談なら奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)へ

奈良市で、交通事故専門治療ができる鍼灸院整骨院接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。

交通事故に遭った時の味方は保険屋さん?

交通事故に遭ってしまってむち打ちなどのケガをした時、
加害者の保険担当者さんは、はたして被害者さんの味方なのでしょうか?
答えは「No」です。

自賠責保険の担当者さんが親切にしてくれたとします。
病院に連絡してくれたり、保険を使った整骨院への通院にも快くオッケーをしてくれたり、
壊れた車の修理の手配をしてくれたり、代車を貸してくれたりなど。
交通事故の被害者さんのためにサポートをしてくれはしますが、
保険の担当者さんは、最終的に交通事故を起こした「加害者さん」の味方だと
いう事実を忘れてはなりません。

保険の担当者さんが、交通事故の加害者さんの味方をする理由

その証拠に保険会社の担当者さんは、交通事故の加害者さんを「加害者」とは呼びません。
「契約者さん」と呼びます。
あくまで加害者さんの代理で、あなたのサポートをしているだけなのです。
保険会社がお金をもらっているのは加害者さんですから、
加害者さんが不利になるようなことは絶対にしません。

もちろん金銭面に関しても、保険会社が有利になるよう話をもっていこうとします。

残念ながら保険会社の出費を抑えようと、本来治療可能なものを「ダメ」と言い切ったり、
治療を途中で打ち切ろうとする保険担当者さんまでいる始末…
そんなケースでも弁護士さんを入れたとたん、「ダメ」が「オッケー」になったりします(苦笑)
被害者さんに知識がほとんど無い事につけ込んでくる担当者さんもいますから、
被害者さんも自分を守るため知識をもって対応しなければなりません。

保険の担当者さんを「味方」だと信じきっていては、被害者さんが不利なってしまう事もあるんです。
「まずはご自身の権利を守るため、正しい知識を身につけてください。
わからないことがあれば、専門家に相談されることをお勧めします。」
被害者さんの味方は、保険担当者さんではなく、われわれ治療家なのです。
奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)では、交通事故専門治療だけでなく
交通事故治療や保険に関するご相談だけでも受け付けています。
保険会社とのトラブル対処法なども、経験豊富な専門家が直接アドバイスいたしますので、
まずはメールか電話にてご相談ください。
お問いあわせは、こちらから
もちろん直接来院していただいても構いません。

交通事故治療のご相談なら経験豊富な奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)へ

奈良市で、むち打ち専門治療ができる鍼灸院整骨院接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。

むち打ち治療で、保険を使って通院する方法

むち打ちなどの交通事故による怪我で痛みがあれば、
治療のために保険を使って通院することになります。

「ほんとにその治療で大丈夫ですか?」という話は別の機会にさせていただくとして。。。

たかま鍼灸整骨院接骨院)へ来院される方は、病院整形外科)や他の整骨院鍼灸院などに通院されていて、
むち打ちなどの痛みが改善されずに転院されるケース
がほとんどです。
「十分な情報を持っていない」ために、むち打ちになってしまったらどこに通院できるのか?
どんな治療が効果的なのか?を判断できないまま時間が過ぎてしまってから、
たかま鍼灸整骨院(接骨院)にお問い合わせをいただきます。

しかし、ムチウチは初期の治療が最も大事ですので、
できるだけ早期に適切な治療を受けていただかなければなりません。

では、こういう場合どうすれば良いか?
病院と整骨院は同時に通院できますが、整骨院の掛け持ちはできません。
ですので「たかま鍼灸整骨院(接骨院)への転院」をして下さい。
まずは交通事故によるむち打ち治療を自賠責保険で受けるにはの記事通りにしていただければ良いんですが。。。。

まれに損保会社の担当者さんから「整骨院へは通えません」とか「整骨院に通われる場合はご自分の健康保険証を使って下さい」と言われてしまうことがあります。いえ、多々あります。
じゃあどうしたら保険を使ってむち打ちの治療ができるのか?
「まず、最初に注意すること」を動画で説明していますのでご覧ください。

状況によって対応が異なります。記事を上げていきますので参考にして下さい。

奈良市たかま鍼灸整骨院ならむち打ち専門治療があります

奈良市で、ムチウチ専門治療ができる鍼灸院や整骨院、接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。

交通事故によるむち打ち治療は間違いだらけ?

交通事故むち打ちなどの症状が出てしまった場合。
整形外科整骨院鍼灸院接骨院などで治療を受ける事になります。

あなたは、むち打ちに関してどんな治療が正しく、
どんな治療が間違っているのかご存知ですか?

むち打ちなど交通事故の症状には大きく分けて2つの期間があります。
奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)では交通事故直後からおおよそ2〜3週間を急性期、
それ以降を慢性移行期
と呼んでいます。
これはむち打ち治療を開始した日から数えるのではなく、交通事故などでむち打ちのケガをした日から数えます。

むち打ちの急性期にやってはいけない治療法

むち打ちの急性期には「あたためる」「マッサージ」「首の牽引」逆効果です。

足首をネンザした時のことを考えてみてください。

あたためますか?
マッサージしますか?
引っ張ったりしますか?

不思議に足のネンザやたんこぶなどは冷やすのにむち打ちやぎっくり腰は温めることが多いです。

急性期はあたためないで下さい。
マッサージは止めて下さい。
首の牽引はできるだけ避けて下さい。

治療を長引かせない為にも、この急性期の治療は重要なポイントです。
しかも「できるだけ早く治療を開始」しないとむち打ちなどの症状は治るのがどんどん遅くなります。

むち打ちは早期の治療開始がとても重要なんです。

急性期の治療で治癒見込みは大幅に変わってくるというちょっとコワーいお話でした。

奈良市たかま鍼灸整骨院なら交通事故専門治療があります

奈良市で、むち打ち専門治療ができる鍼灸院や整骨院、接骨院をお探しなら、
近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。

交通事故によるむち打ちの治療法と通院期間

交通事故によるむち打ちに悩む女性交通事故によるむち打ちなどの治療における通院期間は、症状の重さなどによっても変わってきますが、概ね3ヶ月が目安となります。
もちろん楽になっていないのに通院期間が打ち切られることは考えられませんが、奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)での交通事故治療にはルールがありますので、初めて来院された際にきちんと説明させていただいています。
交通事故の専門治療を行なうことで「早く治っていただく」ことが一番の目標です。

交通事故治療は、状態にあった治療法でないと効果薄

奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)では、事故の状態、症状などを詳しく伺った上で、
最も有効な交通事故(むち打ち)の専門治療を行ないます。

車と自転車、トラックと軽自動車、スポーツカーとワゴンといったような車の違い、
運転席か助手席か、衝突のスピードなどによっても症状は変わってきます。
適切な交通事故治療を行い、むちうちなどの症状を早期に回復させるためにも
出来るだけ詳しく交通事故の状況をお話していただく必要があります。

状態の把握をしっかりさせていただいた上で、交通事故治療の豊富な経験をいかし
むち打ちなどの治療に当たらせていただいています。

「他院で交通事故の治療を受けているが良くならない」とか
「病院に通っているんだけど整骨院にも通える?」や
「どんな治療を受けることができますか?」など、一度お問い合わせいただければ、
奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)のむちうち専門治療の方針や治療方法などを
詳しく説明させていただきます。

むち打ちは、適切な治療をすれば治せます。
まずはご相談下さい!

奈良市の交通事故専門治療院はこちら

奈良市で、『むちうち』などの交通事故専門治療ができる鍼灸院整骨院接骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。

交通事故によるむち打ち治療を自賠責保険で受けるには

ランニングしている女性が自動車にひかれた交通事故
奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)では、交通事故による
むち打ちなどの治療自賠責保険で取り扱っています。

では交通事故によるむち打ちなどの治療の場合、
自賠責保険を使って受けるには、具体的にどうすれば良いのか?

交通事故相手の自賠責保険担当者さんから整骨院鍼灸院接骨院
治療することを提案する事はできませんので、自賠責保険担当者さんに
患者さんの方から電話をしていただくことになります。

具体的には、
「交通事故の治療(もしくは、むち打ちの治療など)を
整骨院(もしくは、鍼灸院、整骨院など)で
受けますのでよろしく。たかま鍼灸整骨院という所です。
住所は、奈良県奈良市高天市町1−1 井上ビル1階。
電話番号は0742−27−4669です。
明日(とか明後日など来院予定を伝える)から通いますんで、
たかま鍼灸整骨院へ連絡お願いします。」

と伝えていただければオッケーです。

その後、自賠責保険担当者さんから、たかま鍼灸整骨院(接骨院)に連絡が入りますので、
あとは来院して治療を受けていただくという形になります。
治療に関するやりとりは、担当者さんとたかま鍼灸整骨院(接骨院)で行ないます。

これで、むち打ちなどの交通事故治療を自賠責保険を使って受けていただく
準備が整ったことになります。

むち打ちなどの交通事故専門治療なら奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)

奈良市で、『むちうち』などの交通事故専門治療ができる鍼灸院や整骨院、接骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。

交通事故によるむち打ち治療の治療費や治療期間

交通事故の治療って?

交通事故によるむち打ちに苦しむ男性

今現在、交通事故によるむち打ちなどになってしまい治療中でない方や交通事故の治療が必要な状態で無い方だと、ほとんどの方はピンとこないと思います。

一般的に交通事故に遭ってしまったあとは、まずできるだけ早く整形外科などの病院へ行ってください。
交通事故によって、どんな程度のむち打ち、打撲、捻挫などの症状が出たかを診察する必要があるからです。
自分で気づいていなくても交通事故の衝撃は思ったより大きいものなので、検査をして異常が無いか確認をしないといけません。

診断が確定するとむち打ちなどを治すための治療期間に入ります。
整形外科などの病院の治療で交通事故の症状(むち打ち)が、後遺症なく完治するならそれが最善です。

しかし整形外科の治療だけでは、むち打ちが完治しないケースも多く、その場合、選択肢を知っておかなければ交通事故の被害者さんは、治らないまま示談となってしまいます。
交通事故によるむち打ちなどの治療に関しては、整形外科などの病院以外の選択肢として、柔道整復師(いわゆる整骨院や接骨院)や鍼灸師(いわゆる鍼灸院)の保険治療を受けることができます。
たかま鍼灸整骨院(接骨院)なら、両方の治療方法を選択できる交通事故専門治療を受けていただけます。

交通事故での治療費が心配・・・

基本的に交通事故での治療費は、自己負担なしで受けていただけます。
これは交通事故によるむち打ちなどのケガをされた場合、自賠責や任意保険などから治療費が支払われるような仕組みになっているからです。

では、仮にたかま鍼灸整骨院(接骨院)で、むち打ちなどに対する交通事故専門治療を希望された場合はどんな手順になるのか?
治療期間はどれくらいかかるのか?

詳しくは、交通事故専門治療のページをご覧ください。

奈良市たかま鍼灸整骨院(接骨院)への行き方

奈良市で、交通事故による『むちうち』の専門治療ができる鍼灸院や整骨院、接骨院をお探しなら、近鉄奈良駅5番出口より徒歩3分の『たかま鍼灸整骨院(接骨院)』へお越しください。